PREVIEWS-XNEWMODELSRAILROADSEARCHCONTACT
TOP < MODELS < 機種別目次(航空機/ 宇宙、目次) < 動画
 

2010年02月16日

F-2戦闘機

6分50秒。
JSDF 航空自衛隊 F-2A/B

2000年から運用されている戦闘攻撃機、F-1支援戦闘機の後継機で98機生産予定。ベースのF16C/D型とは似ているけれど、機体などほとんど新しく設計しなおしてある。F-15の後継F-Xが決まらないため生産ラインや技術者を維持するためこのF-2をしばらく継続生産するかも。全長15.5m、全幅11.1m、全高5.0m。最大速度 マッハ約2.0 最大全備重量 約22t。

【関連する記事】
posted by ヨーゼフ・ゲッベルス at 12:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

AH-64D アパッチ・ロングボウ

2分45秒。
Apache Longbow

自衛隊ではAH-1の後継機として採用したけれどアメリカでの生産が終了したため日本でのライセンス生産ができなくなり10機で調達が打ち切り。現在代わりの機種を検討中。全長17.76m、全高4.95m。

posted by ヨーゼフ・ゲッベルス at 16:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

RAH-66 コマンチ

3分55秒。
Boeing/Sikorsky RAH-66 Comanche

OH-58D カイオワの後継機として開発が始まったけど開発の長期化や軍事予算の削減で切り捨てられ開発中止。アメリカ陸軍はプレデターみたいな無人機の開発や運用に予算を優先させている。

posted by ヨーゼフ・ゲッベルス at 21:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

アラドAr240

アラドAr240

重戦闘機メッサーシュミットBf110の後継機として開発していたが、メッサーシュミットMe210が採用されこのAr240は開発中止。全長12.8m、全幅13.3m。エンジンDB601A 1075hp 2機、実用上昇限度10500m、最高速度618km/h。(Ar-240A)

タグ:アラド Ar240 WW2
posted by ヨーゼフ・ゲッベルス at 15:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ 戦闘機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

ミル24Aハインド

ミル24Aハインド

テレビ等で見るMi-24はタンデムのコックピットだけどMi-24の最初に量産されたA型は並列複座型。兵員輸送もするため機体はAH-1コブラなどに比べてかなり大きい。全長21.5m、エンジン2200hp 2機、最大速度320km/h。

posted by ヨーゼフ・ゲッベルス at 14:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソビエト/ロシア その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

B-36 ピースメーカー 爆撃機

2分43秒。
1956 Featherweight B-36 Reaches New Heights

1941年にアメリカ陸軍航空隊(1947年に空軍として独立)はイギリスがドイツに敗北した時に備え、アメリカ本土からヨーロッパを無着陸で攻撃できる爆撃機を計画、そして開発されたのがこのB-36。ただ第2次世界大戦には間に合わず、初飛行は1946年8月。ピストンエンジンの飛行機としては最大。のちに性能向上のためジェットエンジン4機を追加。B-29よりはるかに大きい機体。全長49.4m、全幅70.1m、全高14.22m、航続距離11000m。最高速度661km/h。

タグ:B-36
posted by ヨーゼフ・ゲッベルス at 17:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ 爆撃機/攻撃機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

B-2 スピリット 戦略爆撃機

3分11秒。
B-2 Stealth Bomber Red Flag 09-2

レーダーに移りにくくするため全翼機に。そして全翼機が量産され運用されたのはこれが初めて。ただ量産と言っても開発費、調達費、維持費が高すぎて試作を含めて生産は21機で終了。全長21.0m、全幅52.4m、全高5.2m、重量45t、航続距離12,000km。爆弾搭載量18t。

posted by ヨーゼフ・ゲッベルス at 15:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ 爆撃機/攻撃機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

B-17 フライングフォートレス

4分26秒。
B-17 Flying Fortress Flyby

1935年7月28日に初飛行したB-17は開発したボーイングのほかダグラスやロッキード(ベガ)でも生産されヨーロッパで活躍。大戦後も1970年代まで消火活動や測量に使用された。空冷星形9気筒x1,200馬力4基、最高速度462km/h(高度7620m)、全長22.66m、全幅31.62m、爆弾最大搭載量7,983kg、上昇限度10,850m。(B-17G)

posted by ヨーゼフ・ゲッベルス at 16:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ 爆撃機/攻撃機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。